いわきの地域ビルダー・注文住宅・リフォームなら 大好きの家 共力ハウス


大好き 共力ハウス

はじめての家づくりに!【 家づくり情報コラム vol.8 】


皆さまこんにちは!広報担当の柴野です(*^^*)

 

さて、今回のブログでも、これから家づくりを

始められる方へ、家づくり情報をお届けする

コラムを書いていきたいと思います!ひよこ芽

 

 


----------------------------------------------------------------------------
 

 

家づくり情報コラムvol.8

【 建物の話・2 〜プランニングのコツ〜 】

 

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

今回のコラムでは、前回に引き続き
建物についてのお話をさせていただきます。

 

 


【 実際のお家を見てみよう 】

 

 

 

今回のコラムでは、前回に引き続き
建物についてのお話をさせていただきます。

 

家づくりの中でも楽しいイベントのひとつは、
プランニングではないでしょうか。

お家づくりをお考えの皆さまももう、
「こんなイメージで…」といったプランが
あるかもしれませんね。

 

 

しかし楽しいと同時に悩むのも、
このプランニングだと思います。


「本当にこの間取りで不便はないかな?」
「後々住みづらくならないかな?」

 

など、楽しみと同時に不安もあふれてくるものです。

 

 

そんなときは、大手ハウスメーカーのような
総合展示場へ行ってもあまり参考にはなりません。


展示場はあくまでもその会社の宣伝用の建物ですから、
実際に人が住むことを重視して建てられてはいません。
現実離れしたプランと言ってもいいかもしれません。

 

 

では、どこに見に行けばいいのでしょうか。

 

それは、実際にお客様が建てた家を公開している
「完成現場見学会」です。

そこには、等身大のマイホームが建っています。
そのお家には、施主様の想いがいっぱい詰まっています。

 

 

お家を見ているうちに、


このお家のご家族はどんな方なのか?
どんなきっかけで家づくりを始めたのか?
どんなこだわりを持っているのか?
この間取りになった理由は?
キッチンを選んだ理由は?

 

など、気になることが浮かんでくると思います。

 


"家づくりの先輩"が建てたお家は、ご自分の家づくりの
参考になる内容であふれているのです!

 

細かなところにも意外な見どころがあったりします。
たとえば「コンセントの位置」

 

アパートなどにはコンセント、洗濯機置き場、エアコン、
キッチン、照明などなど…はすべて備え付けられていますが、
これから皆さまが行う家づくりでは、それらも自分で決める
ことができます。

 

「なんでこんなところに?」と思うコンセントには、
なるほど!な理由があったりするのです。
疑問に思ったところは、思い切って質問してみましょう!

一生に一度の家づくりの参考になること

間違いなしですよ!(*´-`*)ひよこ芽

 

 


次回の 家づくり情報コラム vol.8 では、引き続き

【 建物の話 】について書いてみたいと思います(*´ω`)

 

 

家づくりで悩んだり迷ったりしたときは
ぜひ共力ハウスにお気軽にご相談くださいねびっくり顔二重丸
 
ゆっくりお茶を飲みながら、皆さまのお家づくりの夢や
ご相談をお聞かせください(*´-`*)ノお茶
 
個性豊かなスタッフが、皆さまをお待ちしております音符キラキラ

 

ではでは、今日のブログはこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました!
それではまた!柴野でした星(〃'ω'〃)ゞ


はじめての家づくりに!【 家づくり情報コラム vol.7 】


皆さまこんにちは!広報担当の柴野です(*^^*)

 

さて、今回のブログでも、これから家づくりを

始められる方へ、家づくり情報をお届けする

コラムを書いていきたいと思います!ひよこ芽

 

 


----------------------------------------------------------------------------
 

 

家づくり情報コラムvol.7

【 建物の話・1 〜自分たちの建てたい家は?〜 】

 

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

今回のコラムでは、

建物についてのお話をさせていただきます。
 

 

 


【 家族のイメージを統一するコツ 】

 

 

 

この【家づくり情報コラム】の vol.1で、

 

" ご家族の家づくりに対する想いをひとつにするのです。
それが、皆さまの【 家づくりの基準 】となるはずです。"

 


とお話しさせていただきました。
その理由をもう少し具体的に、お話ししていきます。

 

 

 

皆さまが家づくりを始め、打合せが進んでいった時。
家族同士や担当者さんのイメージの相違で、イライラや
モヤモヤを感じてしまうことがあるかもしれません。


多くの方が経験され、家づくりで不満に感じることの
上位にランクインする常連の項目に、
「言ったことが伝わらない」というものがあります。


そんな悩みを解消する簡単なコツがあるのでご紹介します。

 

 


たとえば、
「シンプルモダン」の家を建てたい
という思いを抱いているご主人がいたとします。

そのことを奥様に伝えると、奥様も

シンプルモダンがいいということになりました。
一見、ご夫婦の要望が一致しているように見えます。

 

しかし、ご主人と奥様が考えている
「シンプルモダン」が
それぞれ違うものだったとしたら…。

 


イタリアのミラノあたりをイメージしたシンプルモダンも
あれば、ニューヨークの洗練されたもの、オランダのような
幾何学的なものなど、様々な種類があります。

 

プロバンス風という意見だったとしても、同じことが言えます。
南フランス、南イタリア、ギリシャなど、内容はまったく
違っています。

 

ご夫婦の中だけでも、それだけの相違が生まれてしまう
可能性があるのです。

 

 

そうした相違を解消する簡単なコツが、
「スクラップブックを作る」ことです。

 

本屋さんに行くと、たくさんの住宅雑誌が並んでいます。
インターネットで「施工例」と検索しても、たくさん出てきます。
そういったものから自分好みの写真や好きな雰囲気のものを
集めてスクラップブックを作ってみてください。
ご家族それぞれで、かなり違ったイメージになったりしますよ。


そうして家族のイメージを統一したり、「やりたい事」
「譲れないもの」を明確にしたり、取捨選択をしていくことで、
より理想のお家に近づいていきますよ!

これは建物の雰囲気だけでなく、
キッチン、お風呂、洗面、家具、お庭などなど…あらゆること

に使えますので、ぜひ試してみてくださいね!(*´-`*)ひよこ芽

 

 


次回の 家づくり情報コラム vol.8 では、引き続き

【 建物の話 】について書いてみたいと思います(*´ω`)

 

 

家づくりで悩んだり迷ったりしたときは
ぜひ共力ハウスにお気軽にご相談くださいねびっくり顔二重丸
 
ゆっくりお茶を飲みながら、皆さまのお家づくりの夢や
ご相談をお聞かせください(*´-`*)ノお茶
 
個性豊かなスタッフが、皆さまをお待ちしております音符キラキラ

 

ではでは、今日のブログはこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました!
それではまた!柴野でした星(〃'ω'〃)ゞ


はじめての家づくりに!【 家づくり情報コラム vol.6 】


皆さまこんにちは!広報担当の柴野です(*^^*)

 

さて、今回のブログでも、これから家づくりを

始められる方へ、家づくり情報をお届けする

コラムを書いていきたいと思います!ひよこ芽

 

 


----------------------------------------------------------------------------
 

 

家づくり情報コラムvol.6【 土地選びの話・2 】

 

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

今回のコラムでは、前回に引き続き土地選びについて
お話しをさせていただきたいと思います。

 

 

 


【 土地探しのポイント 】

 

 

 


1.土地探しよりプランニング
 

建物のイメージができないということもあって、土地を

なかなか決めきれないといった声を多く耳にします。

 

また、土地にどれだけの予算を駆けて良いものなのか、
全く見当がつかないという不安の声も多く耳にします。

 

 

そうならないために、

「はじめにプランニングをする」という方法があります。

 


ご家族がイメージするマイホームのカタチを、

先に具現化してしまうのです。

予算を考えながら現実的に、かつ

「絶対に最低限これだけは譲れない!」

というプランを先に作ってしまいます。

 

そうすることで、土地にいくら位掛けることが

できるのか、おおよその基準が出来上がるのです。

それを基準に、どれ位の大きさで、

どのあたりの場所で土地を探せばいいのか?

ということがわかってきます。

 

「土地を先に探して、契約してしまった後に

建物に掛けられる残りの金額が思った以上に

少なくなってしまった…」
そうならないためにも、おすすめの方法です。

 

 


2.中古住宅を購入する

 

新しい住宅地のように、土地の開発が盛んな地域で

あれば、更地(土地がきれいに整備された分譲地)を

購入することができます。

 

しかし、旧市街地のように、そういった土地が

なかなか出てこない地域も少なくありません。


そんな地域では、中古住宅を中心に探すことを
おすすめいたします。

 

築25年以上の建物であれば、建物価値もほとんど

ありませんから、土地の代金とほとんど同じ額で

購入することもできます。

 

また、中古物件によってはその建物をすべて壊さず、
増改築、スケルトンリフォーム(骨組みだけを残して

建て替える方法)なども選択肢になります。

 

中古住宅を探す際も、事前にプランニングをしておくことで、
建て替えする時もスムーズに進めることができます。


つまり土地を選ぶ際には、事前にある程度のプランイメージを
ご家族で話し合うことをおすすめいたします(。・・。)ひよこ芽

 

 

 


次回の 家づくり情報コラム vol.7 では、

【 建物の話 】について書いてみたいと思います(*´ω`)

 

 

家づくりで悩んだり迷ったりしたときは
ぜひ共力ハウスにお気軽にご相談くださいねびっくり顔二重丸
 
ゆっくりお茶を飲みながら、皆さまのお家づくりの夢や
ご相談をお聞かせください(*´-`*)ノお茶
 
個性豊かなスタッフが、皆さまをお待ちしております音符キラキラ

 

ではでは、今日のブログはこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました!
それではまた!柴野でした星(〃'ω'〃)ゞ


はじめての家づくりに!【 家づくり情報コラム vol.5 】


皆さまこんにちは!広報担当の柴野です(*^^*)

 

さて、今回のブログでも、これから家づくりを

始められる方へ、家づくり情報をお届けする

コラムを書いていきたいと思います!ひよこ芽

 

 


----------------------------------------------------------------------------
 

 

家づくり情報コラムvol.5【 土地選びの話・1 】

 

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------

 

 


今回のコラムでは、土地選びについてのお話をさせて
いただきたいと思います。
土地探しも、お金と並び家づくりで重要なテーマですので、
2回にわたりお話ししていきます。

 

 


【 土地探しの注意点 】

 

 

 

土地探しで注意していただきたいことは、

「その土地にほぼ一生住む」ことを。

 

だから、押さえておきたいポイントは最低4つ!

 

 

1.隣近所はどんな人が住んでいるのか?
2.町内会はどんな感じなのか?
3.その土地の風習は?
4.平日の近隣情報は?

 


なぜ近隣を気にするのかという点は、皆さんニュース

などで見かけたこともあるかと思います

「騒音おばさん」のケースが有名ですよね。

 

もし、あの人が隣に住んでいたら…と思うと、

せっかくの家づくりも台無しになってしまいますね( >< )汗汗

一生のお付き合いとなる隣近所の方々です。
知らないまま家づくりを始めて、住んでみて気が付いては遅いのです!

 


ですので、隣近所さんの情報は少なくとも聞いておきましょう。

また、その町内会はどんな雰囲気なのかも大切です。
ものすごく厳しい町内会もありますし、

町内会費が高いところもあるようです。
町内会総出での恒例イベントもあったりします。
そういった情報は、町内会長さんに聞くのが一番です。

 


それと、意外と落とし穴になりがちなのは、その土地の平日の

状況です。平日の通勤時間帯は車がたくさん走っているものの、

休日ともなると閑静な住宅街に変わっている。
そんな経験はありませんか?

 

実は、これから引っ越すことになる新しい土地も、
休日の顔と平日の顔があります。
多くの方は、休日しか土地探しに出かけません。
土地探しは一生に一度の家づくりにおいて重要ですので、
平日の顔を知っておくということも大切ですよ!(。・・。)ひよこ芽

 

 

 


次回の 家づくり情報コラム vol.6 では、引き続き

【 土地の話 】について書いてみたいと思います(*´ω`)

 

 

家づくりで悩んだり迷ったりしたときは
ぜひ共力ハウスにお気軽にご相談くださいねびっくり顔二重丸
 
ゆっくりお茶を飲みながら、皆さまのお家づくりの夢や
ご相談をお聞かせください(*´-`*)ノお茶
 
個性豊かなスタッフが、皆さまをお待ちしております音符キラキラ

 

ではでは、今日のブログはこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました!
それではまた!柴野でした星(〃'ω'〃)ゞ


はじめての家づくりに!【 家づくり情報コラム vol.4 】


皆さまこんにちは!広報担当の柴野です(*^^*)
 
最近すっかり春らしい気候になり、

毎日過ごしやすいですね〜(*´ω`)キラキラ

 

朝晩はまだ冷えるので、皆さまお身体には

お気を付け下さいね ( >< )汗汗

 

さて、本日のブログでは、これから家づくりを

始められる方へ、家づくり情報をお届けする

コラムを書いていきたいと思います!ひよこ芽

 

 

 

 


----------------------------------------------------------------------------
 

 

家づくり情報コラムvol.4【 お金の話・2 】

 

〜 金利の話 〜

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------

 

 


今回のコラムでは、前回に引き続き「お金の話」について
お話ししたいと思います。


今回のテーマは、「住宅ローンの金利」です。
大切ですので、詳しくお話し致します。

 

 


【 住宅ローンの金利 】

 

 

 

「今の家賃が8万円だから、住宅ローンも8万円台なら大丈夫!」

そんな会話が、住宅業界では当たり前になっています。
これはとても危険な考え方ですので、絶対にやめてください。

その理由は……、


当初の支払いが8万円だったとしても、いつの間にか月々の支払いが
10万円台になっていることがある。

というものです。

実は住宅ローンと一口で言っても、その種類はさまざまです。
日本全国で見れば、約5000種類の住宅ローン商品があります。

そして その商品を大きく分けると、2つの種類に分類されます。

 


1.固定金利型住宅ローン
2.変動金利型住宅ローン

 

 

の2種類です。

 

 

1.固定金利型住宅ローン
その名の通り一生金利の変わらない、全期間同額返済の住宅ローンのことです。

 

 

2.変動金利型住宅ローン
返済期間中、どれだけの金額になるのか、最終的にどれだけの支払いがあるのか
誰にもわからない金利の住宅ローンです。

 

 

多くの方が勘違いをしてしまっているのですが、


「2年固定型」「3年固定型」「5年固定型」「10年固定型」


といった住宅ローンは、固定金利ではなく変動金利の一種です。

 

「5年固定型」であれば当初の5年間だけ固定であり、それ以降の
残り期間は、誰にも金利がわからない住宅ローン住宅ローンなので、
仮に35年間のローンであれば残り30年間は予測できない住宅ローンなのです。


最初にお話しした
「今の家賃が8万円だから、住宅ローンも8万円台なら大丈夫!」
という会話がおかしい理由がお分かりだと思います。

 

こういったことを知った上で「変動金利」を借りることは問題ありません。
しかし何も知らないまま、そういった金利を借りてしまうことだけは
絶対にしないでくださいね!( >< )汗

 

もしも住宅ローンを組まれることや金利についてご不安を抱えて

いらっしゃったり、もっとお金の話が知りたい!という時は
いつでもご相談ください!

 

専門の知識を持ったスタッフが、皆さまのお悩みを解決

いたします(*´-`*)キラキラ

 

 


次回の 家づくり情報コラム vol.5 では

【 土地の話 】について書いてみたいと思います(*´ω`)

 

 

家づくりで悩んだり迷ったりしたときは
ぜひ共力ハウスにお気軽にご相談くださいねびっくり顔二重丸
 
ゆっくりお茶を飲みながら、皆さまのお家づくりの夢や
ご相談をお聞かせください(*´-`*)ノお茶
 
個性豊かなスタッフが、皆さまをお待ちしております音符キラキラ

 

ではでは、今日のブログはこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました!
それではまた!柴野でした星(〃'ω'〃)ゞ


| 1/2PAGES | >>


ページの先頭へ